掃除は心の回復にも役立った!片付けの魔法で自宅をパワースポットに!

人生がときめく片づけの魔法

酷い病状からとにかく回復に向かっていたころです。私は、常に離人感という自分が自分でないように感じられ、現実に、現実感を感じられないと言う辛い状態に陥っていました。それでも時折、あぁ、世界はなんて素晴らしいんだろう。なんていう感覚が、よみがえってきます。そんな回復の兆しがみえかけた頃、何気なく読んだのが人生がときめく片づけの魔法でした。古い本で今更感がありますが、読んでいない方におすすめですよ。本の紹介と、私の片付け祭り体験談です。

片付けの魔法で、自宅をパワースポットにする

人生がときめく片づけの魔法は、人生を変えるための片づけのススメという側面と、子供の頃からお掃除が大好きだった近藤麻理恵さんが、自分の強みに気づいて、それを仕事にし、そこから気づきを得ながら、流れに乗っていく幸せなサクセスストーリーという側面があります。

人は自分の得意分野を仕事にすることは、好きなことなので、打ち込むことができ、成果を上げられるのですね。ですから、特技や趣味や、人とは違うけど、これだけは負けないというような強みをみつけて、それを仕事に結びつけられたなら、成功の可能性がぐんと上がりますし、幸せになれますよ。という気づきも与えてくれます。

又、巫女さんをしていたというコンマリ先生は、モノたちへの敬意も忘れません。感謝して、不要なものを捨て去り、ときめくものが周りにあふれることで、モノから得られるプラスのパワーが私たちを無意識で支えてくれるということも教えてくれます。そうか!自宅を自分の好きなものでいっぱいのパワースポットにしよう!という気持ちにさせてくれました。流石ベストセラー!

私の片付け祭り

片付け祭りというのは、単なる大掃除ではなく、不用品を一掃して人生を変えるための、祭りのような片付けのこと。長い長い闘病のせいで、大掃除などしている余裕がなかったこと。時の経過も手伝って、服装などの好みに変化がみられ、着られない服であふれていたこと。古いものを捨てて、すべてを一新したい衝動。そして、何かが変わるかもしれない!という期待。変わらなくても、部屋がきれいになるだろう。という予防線もはって、離人感を抱えたまま、できることをしようと、片付けの祭りを始めたのでした。

貧しい家庭で育ったので、ものを大切に(捨てるなんてもったいない!)精神がたくましく、頂き物はもちろん、紙袋、粗品・学生時代に使っていた文具などまで!何度かの人生の節目で大幅に捨てたはずなのに、残されてきたつわものたち。。

人生をもう一度、取り戻すんだ!!

不調を抱えた疲れやすい身体で休みやすみ、ゆっくりと、掃除をすすめました。使えなくはないけれど気に入らない家具、まだ着れそうに見えても輝きを失った洋服たちにも別れを告げました。「ありがとう。さようなら。」正直に言うと、完全にすべてを捨て去るのは難しかったのですが、それでも、随分、スッキリしました。

片づけに役立った収納

コンマリ先生は、収納用品は買わずに、まず捨てること!と指南してくださっていますが、どうしても捨てられないモノも残ってしまいました。そこで、スッキリ見た目にするために、いくつか収納用品を購入しました。これで見た目にスッキリ収納できて満足です。

パソコンラックの下段と、キッチンの収納庫には、こちらのタイプを。しっかりして長く使えそう。

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

片づけられないOLが隣のイケメンに部屋を見られたことから、一念発起して、コンマリ先生に片づけを依頼して物語が展開します。マンガでわかりやすく片付けの魔法のエッセンスを教えてくれます。一気によめる読みやすさです。活字ばかりの本が苦手な方にもオススメ。

フランス人は10着しか服を持たない

こちらの本もインパクトがありました。上質なものを少し持つ暮らしにあこがれたのは言うまでもありません。極端にマネをしようとは思いませんが、暮らしの質を高めるというのは素敵です。

無印良品・イケア・ニトリの マネできる! 収納アイデア 最新版

あまりムック本とかを見なかった私ですが、片付け後に、目を輝かせてみていたのがこうした本。モノを捨てて空いたスペースをゆったり綺麗に収納するには? テンションを上げてくれました。

まとめ・片付け祭りのその後

片付けに集中したおかげで、現実感がない辛い状態を紛らすことができ、少しずつ和らいでいったように思います。片付け後、私は、すっきりとした気持ちで、新しい仕事を始めることができました。人生が変わったとまではまだ言えませんが、よい方向に歩きだす切っ掛けになりました。あれから数年、モノを買うときの基準も、長くときめかせてくれるか?ということに変わっていきました。失敗もありますが、良いものを選ぶと、長く使えるだけでなく、見るたびに感じる満足感も違ってきます。家の中が、前より心地よい空間になったのは言うまでもありません。

私たちは思った以上に、自分の身の回りのモノに影響をうけていたのですね。

片付いていない部屋は、残した仕事を思い出させ、だらしない自分への罪悪感と与えてくれます。気に入っていないモノたちは、その時のエピソードを自動再生しながら、過去の記憶をざわざわと撫でていきます。他人にみられたら恥ずかしいような手帳や写真、メールなんて、マイナスのお荷物でしかありません。そうしたものがあるがために、新しい心ときめくものを手に入れることができず、無意識に停滞していたんだなぁ。。。と驚きました。

心のスッキリは心身の癒しにつながります。何だかどんよりしているあなたも、片づけ祭りをしてみませんか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. ハカラメ・別名マザーリーフ・またの名を子宝草。葉っぱの先から芽がでて、どんどん増える多肉植物です。 …
  2. 癒し係鳥・ウィルちゃん1歳5か月
    記事の更新が滞ってしまっていますが、お陰様でウィルちゃんは元気いっぱい。今回は、1歳から1歳5か月の…
  3. 2018年4月7日、お陰様で、ウィルちゃんは1歳の誕生日を迎えることができました。人間でいうともう2…
  4. 使いやすい鉄製フライパン探し
    ウィルちゃんを飼い始めて、家庭用の調理器具がインコに危険と知りました。テフロン(フッ素)加工されたも…
  5. セキセイインコの春の換羽で抜けた羽根
    ウィルちゃん、生後11ヵ月。ただ今、春の換羽中です。今回は、飼い始めてから3回目の換羽の様子と起きた…

ピックアップ記事

  1. Oisixお試しセットの中身!

    安心食材宅配で人気のオイシックスお試しセット購入&入会体験レビュー

  2. ドクターエア3Dプレミアム

    家庭用マッサージシート比較・ドクターエアを購入して3ヶ月使った感想

  3. イトーヨーカドーネットスーパーを初めて利用した感想

    最短翌日配送で便利!イトーヨーカドーネットスーパーの利用体験談

ページ上部へ戻る