【TED】信じる力はスゴイ!キャロライン・ケイシー『 限界の向こう側』

信じる力と受け入れる力のすごさを教えてくれる動画

英語学習にもオススメのTEDのスピーチ。今回のおすすめは、キャロライン・ケイシー氏の『限界の向こう側』です。
彼女は、生後まもなく眼白子症という病気が判明。しかし、17歳になるまで自分が失明に近いほど目がみえていないことに気が付いていなかったそうです。しかも、28歳のとき、自分で障害を打ち明けるまで周囲の人間に気づかれなかったというですから驚きです。自分を信じることのすごさ、ありのままの自分を受け入れることのすばらしさを教えてくれる講演です。スピーチを引用しながら、ストーリーを追っていきます。

 娘の限界を決めずに可能性を信じた両親

目にハンディキャップを負っていた彼女。しかし、両親は、娘を普通の子供と同じように扱うことを決意します。

私が3歳半になって学校に通う年齢になったときに両親は、とても稀で同時にとても勇気のある決断をしたことです。特別な学校には入学させないし、レッテルは貼らない。そして限界を決めない。
自分の力と可能性を信じること。そして、私には目が見えているということにしたのです。(引用:TED・日本語訳

彼女は自分の能力を信じて 様々なことにチャレンジ。ハンデゆえに失敗しながらも、考古学者・レストランの仕事・マッサージ師・庭師など様々な職業を経験します。やがて、ビジネススクールを経て、グローバル企業でコンサルタントになりました。
同僚は彼女の障碍に気づきさえしなかったと言います。彼女がいかに努力して普通に振舞っていたか、後半に語られています。

28歳の時、失明状態になり挫折

そんな彼女の視力が落ち、ほとんど目が見えなくなってしまいます。

28歳のときです。それまで私は自らの能力を基に 人格を作り上げていました。 ただこう言いました “すみません 目が見えないので助けが必要です”  助けを求めるのは 本当に大変です。障害がなくても わかるでしょう。 弱さや不出来を認めるのは どれだけ辛いことか わかりますね。 恐怖心も伴います。

彼女は自分に挑戦しつづけてきたのですね。障害を認めるのが怖かったという気持ちは理解できます。精一杯強くあろうとしていたのでしょう。そんな彼女の今までの信念が崩れ去り、挫折を味わいます。

転機・目が見えない自分を受け入れる

見えないことを打ち明けた後に行った眼科の医師の言葉が彼女の心を動かします。

もう抵抗するのはやめて 別の事をするタイミングが 来たんじゃないかな

医師の問いかけは、信念を失い、すっかり挫けた彼女の胸に響き、答えを導き出す切っ掛けになります。

眼科医に尋ねられた質問を考えていました。 “何になりたいのかね? 昔は何になりたかったのかね? 違うことをやってみるんだ。 何になりたいのだ?” それから少しずつ ある事が起こりました。 事の起こりは こんな感じです。何をしたいのかわかった瞬間、頭と心が 衝撃を受けたような感覚がして、今まで挑戦したことがなかったものが 浮かびました。

彼女は象にのって、インドを旅し、象使いになることを思いつきます。そして、象と1000キロの旅をして6000人の白内障患者が手術できるだけの寄付金を集めることに成功します。社会活動家として、自らの生きる道を見つけたのです。

ありのままの自分でも大丈夫なのだと信じること



強調して言いたいのは、それまでやり遂げたものがなかったのではなく、信じるものが間違っていたことです。自分自身を信じていませんでした。自分も他人も信じていなかったのでしょう。
よその誰かになろうとしてる人が 大勢います。でも、自分を信じていると驚くようなことが起こります。

彼女は誰より、自分を信じて生きてきて、だからこそ、無理だとと思えるようなことをやり遂げてきたはず。

だけど、信じるものが間違っていたと気づくんですね。普通の人のようにふるまうことを目指すことは、障碍をもった自分自身を信じていなかったと。それは苦しい自己否定になっていたのですね。

まとめ・ビジョンと信念を持ち、信じれば変化できる

自由とは 自分に素直であることです。今まで 物を見るための目が必要だったことはありません。必要だったのは 単にビジョンと信念でした。本当に 心の底から 信じていれば 変化をもたらすことは可能です。

彼女の言うように、私たちはしばしば、今のままの自分ではダメな気がして、他の人のようにもっと上手くできたら、とか他の人のようになりたいとか思ってしまいがちです。さらに、自分は○○だから無理なんていうレッテルを自分自身に貼ってしまうことも多いです。

でも、無理に努力して何者かになろうとしなくてもいい。ありのままでも受け入れられるし、何かを成し遂げることができるのかもしれない。だとしたら、何が出来るのだろう? 自分はどんなビジョンを持てるだろう?
マイナスと思われる面も受け入れて、あるがままの自分を信じたなら、自分の限界の向こう側にはどんな景色が広がっているんだろう?

このスピーチで語られる勇気ある生き様に背中を押され、そんなことを考えてみる切っ掛けになるのではないでしょうか?

TED動画・キャロライン・ケイシー『 限界の向こう側』


英語学習教材ガイド

記事一覧

成長のための経験や学びにお金を使う人ほど、将来の幸福度が高くなると判明しています。未来のために種まきしませんか? 自分を耕すのにおすすめの英語学習教材やサービスなどをご紹介しています。

この著者の最新の記事

関連記事

英語学習のおすすめ記事

  1. スタディサプリイングリッシュ体験

    スタディサプリENGLISHを体験!実際に試してみた中身の詳細レビュー

  2. リエゾン(音声変化)が学べる英会話教材「プライムイングリッシュ」

    入門・初心者向けの日常英会話でリエゾン攻略【プライムイングリッシュ】

  3. 7つの習慣

    最高の自己啓発『7つの習慣』を漫画で分かりやすく。英語も学べるおすすめ本

  4. モチベーション維持

    目標がモチベーション維持に大切な理由と目標の立て方(SMARTの法則)

  5. 視力回復

    オンライン学習での視力低下に効果的な対処策7選・眼病予防にも良し!

カテゴリー

カテゴリー

子供の学習の記事

  1. 3歳~6歳児の幼児教育にぷちドラゼミ

    3歳~6歳の幼児教育に小学館のぷちドラゼミで親子で学びを楽しもう!

    幼児期の教育において大切なことは、遊びなどを通じて楽しみながら、小学校以降の学習の土台を固めること。…
  2. フィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ

    【0歳~3歳】赤ちゃんの知育おもちゃ・フィッシャープライスの玩具15選

    フィッシャー・プライスは、1930年に米国で誕生。世界中で愛されているブランドです。年間3500人の…
  3. 進研ゼミ高校講座の特徴と評価

    現役で志望大学合格をめざす通信講座「進研ゼミ高校講座」の特徴

    長年、高校生に圧倒的な人気を誇る進研ゼミ高校講座。塾に行かずに、現役で志望校合格の実力を養うことがで…
ページ上部へ戻る