【集中力アップ・ストレス対策】セルフコントロールに役立つガジェット

呼吸をモニタリングすることで、集中力アップや、ストレス対策などセルフ・コントロールに役立てるガジェット「Spire (スパイア)」をご紹介します。スタンフォード大学カーミング研究所が7年の歳月をかけて研究開発したSpire(スパイア)。小さな装置を、ウエストやブラの間などにつけることで、装着している間中、ストレスや集中力をモニタリングしてくれています。

呼吸をすることで、自律神経をコントロール

自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、交感神経優位のときは、興奮・緊張状態、副交感神経が優位のときは、リラックス状態となっています。普段、無意識で働いているのですが、呼吸によってコントロールが可能なことが知られています。そして、自律神経のバランスを整えるのに最も効果的な方法は、常に意識して、交感神経と副交感神経のバランスをよくすることなのです。

自律神経を整えることは、自分自身をニュートラルな状態に保ち、いつでも本来の実力を発揮できる良い状態にすることにつながります。スパイアは呼吸の状態を継続的に計測することで、集中・リラックス・緊張の状態にあることを判定し、緊張状態をバイブレーションで通知してくれます。ですから、どんな時に自分がストレスを感じているか、逆にどんな時、どんなふうにすることで、ストレスを解消できるのかに気づくことができ、自分自身で学習することができます。

自分を知ることが、セルフコントロールの第一歩。筆者もモニター測定したときには、こんなにも呼吸で心の状態が計測でき、また深呼吸で状態を改善することができることに驚きました。実際に記録を見ることで、自分がコントロールできるという実感が持てましたし、やる気が出てきました。ストレス状態の記録や可視化はモチベーションアップにも効果的です。

日常生活の中で、一息入れて、自分を取り戻すという好ましい習慣作りに、気づきを促してくれるこちらのガジェットの果たす役割は大きそうです。

ストレス対策にストレスの無いガジェット

ストレス対策に使うガジェットがちょっとしたストレスを生むことも少なくないようです。しかし、インスパイアは、小さく軽く、肌触りもいいので、ストレスなく装着できます。下着につける装置は、洗濯してダメにすることが多いのですが、こちらは、洗濯しても大丈夫という堅牢性も大きなポイント。腕時計タイプなどと違い、見えない場所につけるので、ファッションの邪魔にもなりませんし、仕事などの邪魔になることも少なそうです。

又、3時間の充電で、最大7日間とバッテリーのもちも良いので、毎日充電を気にするストレスもありません。コルクのような台は、ワイヤレス充電パット。煩わしい配線もなくスッキリ。とってもお洒落で気分をあげてくれますね。本体の質感もとても良いです。こうしたストレスレスな点もユーザーに高評価されています。

使い始めの当初は、記録が正確でないようですが、すぐに学習されて正しい値がでてくるようです。

歩数計、カロリー計内蔵で、呼吸の他にも、アクティビティ、歩数、カロリーをトラッキング。又、座りっぱなし(sedentary)でいると、立つことを促してくれます。座りっぱなしが心身に悪影響であることが知られてきました。オーストラリア・ディーキン大学の報告では、座りっぱなしが不安リスクを上昇させるという結果もでています。最近読んだ痴呆リスクにも関係あるとか。レビューなどを見ると、鬱などの精神疾患を患った方が、セルフメンテナンスとして利用されることもあるようで、健康に不安のある方の一助ともなってくれそうですね。

スパイアは、私たちが必要な時に、いつでも今に引き戻す切っ掛けをくれます。心を今(呼吸)に集中させることで、パフォーマンスを向上させるマインドフルネス実践の良きパートナーとなってくれるのではないでしょうか。

瞑想用ガジェット【Muse】

筆者が継続的にストレス測定をし、様々な対策を試みた結果、最も手軽で効果的だと思ったのが【呼吸】でしたが、絶大な効果が得られたのは、【瞑想】でした。瞑想はやり慣れない方には難しく感じられるかもしれませんが、自分の状態を改善したい方に、非常にオススメです。

こちら、メンタリストDAIGOさんなど、著名人の愛用者も多い脳波計『muse(ミューズ)』は、瞑想がうまくいっているかかどうかを音(鳥のさえずり)で知ることができます。注意がそれたときも音でしらせてもらえるので、すぐに引き戻すことができ、集中が高まります。呼吸と同様、フィードバックを得ながら自分自身で学習することができますし、スマホで記録がみられ、瞑想を続けるモチベーション維持にも役立ちそうです。瞑想の効果がわかりやすいので、初心者にも最適です。

まとめ

グーグルなどの一流企業などでも取り入れられ、注目されているマインドフルネスは、ビジネスパーソンだけでなく、家事や育児に追われてイライラしている主婦など、今よりいい状態になりたいと望む人なら誰でも取り入れてみる価値があります。

呼吸や瞑想といったいつでも、どこでも、誰にでもできて、何も必要としないスキルを身につけることは、とても経済的であり、しかし、その効果は科学的にも絶大です。

ご紹介したようなデバイスの力を借りて、正しく良いスキルや習慣を身につけることは、人生においてとても有益なものとなるでしょう。

関連記事

英語学習のおすすめ記事

  1. スーパーエルマーVOA

    英語基礎力をつけてTOEICスコアアップ『スーパーエルマー』で報奨金も狙おう!

  2. 英語学習のモチベーションを維持するための4つの効果的な方法

  3. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

  4. DMM英会話

    月額5,500円で毎日レッスンが受けられる【DMM英会話】の6つの魅力

  5. 英語のことわざ

    対訳付き英語のことわざ【1】

カテゴリー

カテゴリー

子供の学習の記事

  1. 子供の学習

    小学生向けの家庭学習・難関中学受験にZ会の通信教育講座で実力アップを!

    Z会の小学講座は、レベルが高くて難しいイメージがありますね。どちらかというと、勉強が苦手な子供が好き…
  2. 小学生の作文講座

    小学生の国語力を伸ばす!作文通信教育講座ブンブンどりむ人気の秘密

    小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しています。文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力…
  3. 辞書引き学習にオススメの辞典

    小学生におすすめ!かしこい子に育つ人気の辞典7選で辞書引き学習を

    リビングに辞書を置きませんか? わからないことがあれば、すぐに辞書で調べる癖をつけることは、子供の学…
ページ上部へ戻る