目標がモチベーション維持に大切な理由と目標の立て方(SMARTの法則)

モチベーション維持

勉強をしなくてはいけない。何とかやる気を出してやってみても長続きしない。
それは、ゴールが定まっていないせいかもしれません。モチベーション維持のためにも目標設定は非常に重要です。
ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(米)国際政治学者はこう言っています。

どこに行こうとしているのかわかっていなければ、どの道を通ってもどこにも行けない。
If you do not know where you are going ,every road will get you nowhere.

ゴールがなければ、何のために学んでいるのかわからず、モチベーションも維持できないのです。

受験のため。テストのため。就職のため。仕事のため。 天職を見つけるため。なんでも構いません。最終目標に近づくために、大きな目標とそこに到達するまでにクリアすべき小さな目標の設定が必要です。

具体的にはどのように目標を立てればよいのでしょうか? そこで目標達成に非常に効果的であり、ビジネスで使われているSMARTの法則をご紹介します。

SMARTの法則:適切な目標設定がゴールへの最短の近道である

SMARTゴールは、目標設定に必要な要素である、5つの頭文字を並べたものです。

Specific:明確で、具体的か?
明確でなければ、何をしていいのかわかりません。
Measurable:測定可能か?
測定可能でなければ、進捗がわからず、自己評価が難しくなります。
Achievable:達成可能か?
達成可能でなければ、『どうせ無駄』ということを知っているのでその通りになります。
Result-based:成果に基づいているか?
何を成し遂げるためか? 目標はその成果を重視しましょう。
Time-line:期限が決められているか?
期限がなければいつまでもズルズルと延期してしまいます。先延ばし防止になります。

簡単な例を挙げてみましょう。

目標の例)ビジネスで使える英会話をものにする
S(明確)  :仕事でつかえるビジネス英会話の基礎を習得する
M(測定可能):英会話スクールのビジネス会話コースを修了する
A(達成可能):オンラインレッスンのため忙しくても自宅で受講が可能
R(成果)  :ビジネスで活用できる
T(期限)   :来年の4月までに

実際はもっと詳しく検討しても構いません。何のためにいつまでに何をすべきか。自分の目標は自分がいちばん知っています。
とはいえ、自分で一番見えないのが自分だったりもします。だから、私たちは自分を見つめなおす時間をとる必要があるのです。

最初から完璧な目標を掲げる必要はありません。今現在の目標を立て、それを旗印に歩いていく。そうすると、おのずと先の目標が明確になってきます。その都度、見直しを加えればよいのです。うまくいけば上方修正も可能です。

失敗やつまずき、壁はあるでしょう。そこでやる気を失わないのは、長い目でみた目標があるからです。

長期的な目標は小さな失敗を乗り越えさせてくれる。
Long-range goals keep you from being frustrated by short-term failures.
J.C. Penney, Retailer

是非、モチベーションの維持のために本気の目標を掲げてみてください。

SMARTはビジネスで使える考え方です。気になった方は書籍を読むのもオススメです。

これだけ! SMART

子供の学習の記事

  1. スタディサプリ中学講座

    月額980円で5教科の映像授業受け放題!【スタディサプリ中学生講座】

    定期テスト、部活動、受験勉強。中学生はやることがいっぱい。学ぶことも増え、毎日が忙しくなる中で、苦手…
  2. 中学受験塾の日能研

    全国小学生のための中学受験対策ができる進学塾【日能研】の評価

    日能研は小学生のための中学受験予備校です。日能研の教室は全国に141教室あり、生徒数も全体で4万人近…
  3. 高校生のための大学受験対策教材

    難関大合格へ高校生の受験対策にZ会で部活と勉強の両立を目指そう!

    難関大学の受験対策として有名なZ会なら、塾や予備校に通わなくていいので、部活と勉強の両立が可能です。…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る