1日30分!辛い不安を自分で何とかしたい!対処法が学べるお薦めの本

辛い不安をセルフコントロールする

不安は誰にでもあるものですが、強い不安や長引く不安は本当にしんどいものです。自分で何とかする方法はないか?
そんな時、不安の対処法を教えてくれるお薦めの本『30分でできる不安のセルフコントロール』をご紹介します。

私自身、長くパニック障害(離人症)を患っていましたが、昔はネットもこのような本による情報も無かったので、苦労しました。どうにかしたいと、長年アレコレ調べてわかったことが上手くまとまっていて、さらに知らなかったことも興味深く読める内容でした。

生活から不安を完全に消してしまうのは不可能ですが、不安に囚われず、上手く付き合えるようになるだけでも、随分と楽になります。強迫神経症や、全般性不安障害、パニック障害などの方にもお役に立ちそうです。

30分でできる不安のセルフコントロール

この本では、不安とは何か?に始まり、不安の対策として、呼吸法や、筋弛緩法によるリラックス、認知行動療法やマインドフルネスなど、たくさんの方法を教えてくれます。私が読んで、あまり耳にしたことが無く、特に興味を持った2つのヒントをご紹介しますね。

一つ目は、強い不安に襲われたとき、身体を駆け巡るアドレナリンが消え去るのに5分ほどかかる。ということです。
このことを知っていれば、パニック発作などに陥っても、5分程度の辛抱と自分に言い聞かせ、深呼吸などをしてやり過ごすことで、万一の心構えと対処ができるのではないでしょうか?
発作中は最悪だけど、5分だけガマン。慌ててなるものか!という感じですね。

二つ目は、不安なことをあえて考える時間をつくる。という提案で、
1日に30分だけ、不安なことについて積極的に考えるようにしてみるということでした。
不安について人に相談すると、
「そんなこと考えていても仕方がないよ。考えないようにしたらどう?」
というアドバイスをもらうことが多いのですよね。そうできればいいけれど、出来ないから困っているのに。
しかし、心理学的に、人は【しなさい】と言われることは【したくない】という性質があるので、「それなら不安についてトコトン考えてみては?」なんて言われと、逆に考えたくなくなるというわけです。

他にも、不安とつながりやすい不眠についてのヒントも掲載されています。わかりやすく読みやすい本です。

内容(Amazon書籍紹介):不安で落ち着かない、不安で夜も眠れない、不安が頭から離れない……不安という感情は私たち人間の悩みの種でもある。不安は雪だるま式に膨れ上がりやすいもので、強すぎる不安は私たちの生活に悪影響を及ぼしかねない。しかし、不安はなぜ生じるのか? 不安を必要以上に大きくさせているのは、実は自分自身かもしれない。
取り組む時間は1日わずか30分。不安のメカニズムを知り、その取り扱い方を学ぶことで、不安に負けない日常を手に入れよう。

関連記事

子供の学習の記事

  1. 幼児期の英語学習にエンジェルコース

    【胎児から3歳】アルクの英語教材「エンジェルコース」早期教育で英語耳に!

    乳幼児からイギリス英語を聞かせたい!勉強熱心なお母さんに選ばれているのが、アルクの英語教材「エンジェ…
  2. 幼児の教材選びに悩んだら。新開講スマイルゼミ幼児コースの特徴と魅力

    発達に応じて、幼児に最適な教材を買い与えたい幼稚園児の保護者の方に。小学校入学までに必要な学びをタブ…
  3. 地図を好きになるための教材

    社会・地理が好きになる!幼児~小学生の地図を覚える教材10選

    幼児から小学生におすすめの社会・地理が好きになる日本と世界の地図を覚えるための教材をご紹介しています…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る