【TED】感情にも応急手当が必要な理由・自分で心を手当てする方法

感情にも応急手当てが必要な理由

身体に比べて、心が軽視されていると思いませんか? 肉体への暴力なら警察沙汰ですが、暴言は見過ごされることが殆どです。暴力事件に巻き込まれることは少ないですが、身近な人間の不注意な言葉に傷つけられることは少なくありませんし、自分自身が、自分を責めて傷つけることすらあります。今回ご紹介するプレゼンでは、心理学者ガイ・ウィンチ氏が、心も体と同じように、注意を払う必要性を教えてくれます。世界一受けたい授業にも出演されたそうなので、ご覧になった方も多いかもしれませんね。17分30秒ほどのスピーチです。興味深い話の内容で英語のリスニングにもオススメです。

身体に比べ、軽視される心

ヴィンチ氏には双子の兄がいるそうで、えこひいきを探すのが得意だったそうです。心理学者になると、心よりも身体に価値がおかれ、心より身体がえこひいきされていることに気づいたと言います。

5歳の子供でも、怪我をしたときに、傷口の手当てや、歯のケアが必要であることを知っています。しかし、心の健康管理については、何も知りません。感情の衛生について、教わることも教えることもありません。 なぜ身体の健康を こんなに重視するのに 心の健康には そうしないのでしょうか? 心は身体より頻繁に傷つき、失敗や拒絶や孤独といった傷を無視すると悪化する場合があり、人生に劇的な影響を与えることもあります。それなのに、心の傷の手当どころか、 「 気にするな そんなの気の持ちようさ」と突き放されることすらあります。

傷つきやすい心(孤独感)

お兄さんも心理学者で、遠く離れた国に住んでいた兄弟は、誕生日の国際電話の約束を楽しみにしていました。ところが、どんなに待っても、兄からの電話がなく、とうとうその日電話がなかったことで、とても悲しい夜を過ごす羽目になったそうです。翌朝、電話の受話器が外れていたことに気づき、それを戻したとたんにベルが鳴ったそうです。お兄さんは、言いました。「なぜ自分からかけないんだ?」と。当時分からなかった答えは、孤独感だったそうです。孤独感は、心に深い傷を負わせて、人の近くを歪め、大切にされていないと強く信じることになり、人からの拒絶を恐れて人と関わるのが怖くなるそうです。孤独感が、自分から電話をするという構想を止めてしまったのですね。

孤独に関する研究結果は恐ろしいもので、 慢性的な孤独感が 長期的健康と寿命に及ぼすリスクは 喫煙によるものと同程度であるそうです。タバコに気をつけるのと同等に、孤独も健康を害するものとして、気を付ける必要がありそうです。

自分を傷つける心(失敗と拒絶)

孤独だけでなく、失敗も行動を阻みます。人は、たった1回の失敗だけでも 「成功できない」と説得され 容易にそう信じ込んでしまいます。そうならないように自分をコントロールする必要があります。

自分の心や感情が、自分の味方でいてくれるとは限りません。その例として、ある離婚経験のある女性の例を挙げています。

女性はオンラインで出会った素敵な男性と意気投合し、ついに実際にデートするのですが、男性は会うなり彼女に「興味がない」と言って去ってしまいました。その話を聞いた彼女の友達は言いました。 「何を期待してるの? あなたはお尻が大きいし 面白いことの1つも言えないじゃない あんなにハンサムで 有望株の男性が あなたみたいな負け犬と 付き合うと思う?」

しかし、これを言ったのは、実は彼女の友達ではなく彼女自身でした。傷ついた自分自身に追い打ちをかけるような言葉を、自分自身にかけてしまうことは、よくあることです。身体の傷であれば決してそんなことはしないのに。

心の取り扱い方法(ネガティブな反すう)

何十もの研究から 自尊心が低いほど ストレスや不安に 弱いことや 失敗や拒絶による傷も深くなり 回復に時間がかかることが分かっているそうです。ですから、拒絶されたら 一番にすべきことは 自尊心の回復だと言います。

ネガティブな出来事を、何度も繰り返して思い出したりすることは、うつ病やアルコール依存症 摂食障害 はては 心血管疾患などを招く恐れがあります。こうした反すうはなかなかやめられないものですが、研究によると たとえ2分間でも 気を紛らわすと良いそうです。

反すうから解放されるために、ぐるぐる思考をいったんやめて、別のことをして気を紛らすことが重要なのですね。

孤独感から抜け出すための行動、失敗したり拒絶されたときの反応をコントロールする・・・などの、心の取り扱い方を身につけることで、心の傷を癒せるだけでなく、感情の抵抗力を身につけ、成長できるそうです。

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

ガイ・ウィンチ氏は、ニューヨークのマンハッタンでセラピストをされているそうです。著書「NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法」によると、心には7つの傷があるそうです。傷を放置していると、心の病を発症しかねません。医療やセラピーはコストが高くつきますから、自分で手当てをして、悪化させないようにする必要があるとのことです。

7つの心の傷

  1. 自分を受け入れてもらえなかったとき・・・失恋、いじめ、拒絶体験
  2. 誰ともつながっていないと感じるとき・・・孤独
  3. 大切なものを失ったとき・・・喪失、トラウマ
  4. 自分が許せなくなったとき・・・罪悪感
  5. 悩みが頭から離れないとき・・・とらわれ、ネガティブな反芻(はんすう)
  6. 何もうまくいかないとき・・・失敗、挫折
  7. 自分が嫌いになったとき・・・自信のなさ、自己肯定感の低下

いずれも、日常で心が足りがあると思います。こうした心の傷が軽いうちに、自分で何とかする方法を教えてくれます。困った時、弱った時の、「心の救急箱」として傍らに置いておくと心強いかもしれません。

最後に、世界一受けたい授業でも紹介された方法から3つ紹介します。

  1. 人間関係に悩んだら、自分の長所を5つ書く
  2. 大きな失敗は笑い話にする
  3. 緊張を緩和するには、ポジティブな独り言をいう

小さな積み重ねが心のケアになっていきます。こんなことくらいで?と疑ったり、なるほどねぇ…と思うだけなく、実際に素直に取り組むことで、心の状態を整えることができそうです。

関連記事

子供の学習の記事

  1. 人気の英語のペン教材一覧

    【0歳~12歳まで】音の出るペン型英語教材10選!売れ筋知育教材

    音の出るペン型の英語教材は、CDを用意する必要がないので、どこでも手軽に勉強でき、また子どもが自分で…
  2. 【中学生向けの人気教材ランキング】ユーザー満足度の高い通信教育教材一覧

    当サイトでご紹介している中学生向けの通信教育教材の一覧を、2017年のオリコン満足度・イードアワード…
  3. 英検Jr.オンライン学習

    児童向け英検「英検 Jr.」の公式オンライン学習教材がやる気に効果!

    3歳の幼児から小学校高学年までのお子様に人気のオンライン学習サービスで無料体験を受付しています。 …

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る