【TED】幸福と成功の意外な関係・ポジティブ心理学が学べる本

ハーバード大学修士号をもつショーンエイカーは、ポジティブ心理学の第一人者で、世界50か国で講演やレクチャーを行う心理学者というだけあっており、英語学習者は興味深くリスニングができると思います。
トークの要約と、幸せになるためのポジティブ心理学が学べる本をご紹介します。

 

物事をポジティブにとらえることで、現実は変わる

話者が7歳の時、2歳下の妹と遊んでいた回想から話が始まります。2段ベッドから落ちてしまい、4つん這いで今にも泣き出しそうな妹に、兄は言います。「人間なら四つん這いで着地なんてしないよ これはつまり お前はユニコーンだってことさ」

妹は兄がいうその魅力的な提案を受け入れ、泣きだす代わりに、笑顔でベッドの上に駆け戻り 子ユニコーンの優美さを見せました。それが、20年後、ポジティブ心理学の先駆けになったと言います。

逆に、現実をネガティブに解釈してしまう例として、殺人や汚職や病気や自然災害といったニュース、に触れていると、世の中が悪いことばかりに思えることなどを挙げています。私たちの現実は、脳が世界をどのように見ているかによってつくられているようです。

ハーバードに入れば幸せか?

名門ハーバード大学に入学した話者は、それだけで幸せかと思ったそうですが、大学で問題を抱えている学生のカウンセリングをし、気づいたことは、こうでした。

ハーバードに入るという成功に はじめは幸せを感じていても、2週間も経つと 頭を占めているのは、ハーバードにいられるありがたみでも 哲学や物理の勉強のことでもなく、競争・勉強の重荷・厄介な問題・ストレス・不満といったことなのです。

結局、当初感じた幸せは当たり前になり、誰もが抱える問題が普通に頭を悩ませ始めるとうことですね。幸福の度合いは、周囲の環境ではなく、各人の脳が周囲の環境をどう処理するかに かかっているそうです。

又、仕事での成功について。仕事での成功について IQによって予測できるのは25%だけで 残りの75%は、楽観の度合いや 周りからのサポート、ストレスを脅威ではなく挑戦と受け取る能力によるものとのこと。

 成功すれば幸せになれるは間違っていた

ほとんどの企業や学校で 考えられている成功の法則は 「一生懸命がんばれば成功できる 成功すれば幸せになれる」というものですが、それでは、目標を達成するたびに、目標を上げてしまい、成功にたどり着けなくなってしまいます。

幸せ(ポジティブ)でいると成功できる

ポジティブな脳は ネガティブな脳や ストレス下の脳よりも ずっと良く機能するということです 知能が上がり 創造性が高まり 活力が増大します 実際 あらゆる仕事上の結果が 改善されることがわかりました

ポジティブな状態の脳は ネガティブな状態の脳より31%生産性が高くなり、販売成績が37%アップ、医師がポジティブなときには、19%早く正確診断できるそうです。

現状に対してポジティブになることさえできれば 脳は より熱心に 速く 知的に働き その結果として より成功するようになるのです。ポジティブ脳で増加するドーパミンは幸福感を引き起こし、あらゆる学習機能をあげてくれるそうです。

ポジティブな脳をつくる方法

ありがたいことを3つ書く日記を21日間続ける

脳がよりポジティブになるよう 訓練する方法として、ありがたく思うことを毎日新たに 3つ書く日記を21日間続けることを推奨しています。こうすることで、世の中にネガティブなものではなく ポジティブなものをまず見つけようとするパターンが身につきます

運動・瞑想・親切な行動

運動は行動が大切であることを脳に教え、瞑想は 手元にある1つのタスクに集中できるようにします。意識して親切な行動を取りましょう。このような活動をすることで 体同様に脳もトレーニング可能であり、ポジティブな波紋を広げ、本当の革命を生み出すことができると、締めくくられています。

ポジティブ心理学が学べる本

幸福優位 7つの法則

ショーン・エイカー氏の著書では、さらに掘り下げた内容になっています。少し古い本になりますが、当時、グーグル、コカ・コーラ、IBMなど世界的企業で採用されて、効果をあげたメソッドとのこと。今、グーグルではマインドフルネスが話題ですが、それもポジティブ心理学の一部です。

7つの法則のひとつに習慣を変えるための【20秒ルール】というのがあります。マイナスの習慣は、20秒だけ時間が掛かるように、続けたいことは、20秒の短縮をするようにすると良いというもの。面倒なことからは自然と足が遠のき、逆に、簡単なことにはつい手を出しやすいという性質を利用して、自分を変えていけばよいのですね。

イラスト版子どものためのポジティブ心理学

ポジティブ心理学の教えは、ビジネスに生かすだけでなく、普通の人が普段の生活の中で、幸福になれるために活用できるものです。お子さんをお持ちの方は、こちらの本もおすすめ。活字中心の本とは違い、イラストでわかりやすく、それでいて肝心なポイントがよくまとめられており、大人でも、子供と共に学べる内容になっています。学校の勉強だけでは得られないことを教えてくれます。

関連記事

子供の学習の記事

  1. 小学生向け英語学習教材・英会話スクール一覧

    小学生向けの英語学習通信講座・子供向けオンライン英会話スクール一覧

    2020年度から、小学校5〜6年生で英語が教科として導入されることもあり、小学生の英語学習への関心が…
  2. 幼児向け・英語で読み聞かせができる本

    【幼児~小学生】子供の英語学習におすすめの読み聞かせ絵本15選

    幼児から小学生向け。読み聞かせにおすすめの本を紹介します。英語を好きな子供にするには、家庭学習がとっ…
  3. 小学生の家庭学習教材

    学校の成績アップなら小学生向け教材「月刊ポピー」の5つの特徴

    小学生の家庭学習教材ポピーをご存知でしょうか? 有名キャラクター使用であったり、テレビCMなどで見か…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る