メンタルが弱い自分が嫌い!傷つきやすさ・弱さの根本的な原因とは?

メンタルが弱い根本的な原因2つと対策

人の態度や評価が気になったり、何気なく言われた一言に傷ついたり、失敗から、なかなか立ち直れなかったり。メンタルが弱いことは悪いことをしたわけでもないのに、生きづらさを感じる原因になりますよね。

人が傷つくようなことを平気で指摘したり、悪口を言うような人の方が、イキイキと自分らしく楽しそうで、強い人って楽そうでいいなぁ、と思ってみたり。弱い自分が嫌。変わりたい。強くなりたい。そう思って悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私もずっと、メンタルが弱い自分が嫌いでした。でも、今は少し変わりました。精神的に強くなるにはどうしたらよいのでしょうか?なぜ、弱い自分がいるのでしょうか? 原因と対策を探ってみました。

原因1・心の弱さの原因はトラウマのせい?

すべての出来事には、理由があります。メンタルが弱くなっているには、その理由もあります。丁寧に過去の出来事を振り返り、原因を探ると、そこにトラウマとなった原因が存在します。そして、その多くは、子供の頃、親子関係に行きつくようです。脳が育つ大事な時期に、絶大な影響を受けるわけですから、うなづけますよね。影響はお腹にいるときから始まっているようです。妊娠中の親が、悩みを抱えていたら、その影響が胎児にまで及んでいるそうです。

親から適切な療育がなされなかった場合、自分は自分でいいという自己肯定感が育まれず、こんな自分がなぜ生まれてきたのかわからない、などと考えるようになるようです。本当は、周囲の人に愛されるため、愛するため、というごく簡単な答えに気づけず、延々と自分探しなどするような悩める人間になってしまうのです。

原因2・敏感過ぎる性質のせい?

HSPと言われる性質をご存知でしょうか?ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)の頭文字で、非常に敏感な人々のことです。

全体の5分の1の人が、HSPであるとも言われています。生まれつき敏感な人がいるということです。驚きやすかったり、共感しやすかったり。光や音などに過敏であったり。私自身、子供の頃は感受性が強いと言われていましたが、HSPの性質だったのかもしれません。

これは、人間だけでなく、動物にも一定数がいるようで、種の保存と関係しているようです。敏感である方が、命の危険をいち早く察知し、生き延びる確率が高いという遺伝子の策略のひとつらしいですね。

ただ、親子関係などの要因で、生来の敏感さがより過度になっているケースがあると思います。或いは、HSPのようになっているだけで、本当はそうでもないケースもあるような気がします。人見知り、内向的、心当たりはありますが、私はこのグレーゾーンにいるような気がします。のびのびと育てられたら、違ったのかも?といった感じです。とにかく、これらは病気などではなく、性質だと言うことです。

私たちは自分の想像以上に、上手くいかない自分を責めて苦しんでいます。こうした自分の性質が、自分の性格のせいではないことを知るだけでも救いになりますし、対処法を探れるというものです。

HSPかどうか診断したい方は、以下の本に診断テストが掲載されています。

対策・メンタルが弱い自分を嫌うのをやめる

そうした原因に気が付けば、それで全部解決かというと、そうではありません。生れついた性格、環境によってそうなってしまった性質ってそう簡単には変わりません。しかし、原因を知れば、「自分は弱い・自分はダメだ・・・」と、知らぬ間に自分を責めていた癖をやめることができました。

実は、メンタルが弱いままで、イキイキと楽しく生きている人はいます。私の身近な例はお姑さんでした。「私は弱いから」と、弱いまま、上手に生きてこられたのです。結構、衝撃でした。精神的な弱さは嫌うべきことではないのです。メンタルが弱い自分を愛していいのです。

あなたのメンタルが弱いのは仕方がないのよ。頑張って生きてきたね。そう自分を認めてあげることで、楽になれませんか? そうすると、少しだけ強くなっていけるのです。敏感過ぎる自分を好きになってみませんか?

弱さを持ったまま、どう生きていけばわからないときに、良さそうな本をご紹介します。迷ったとき、誰かに聞くように、こうした本の中に答えを探してみてもいいかもしれません。心のビタミン剤として、傍らに置いておくと良さそうです。

関連記事対人関係の傷つきやすさについての対策

関連記事

英語学習のおすすめ記事

  1. WOMANオンライン英会話

    1レッスン193円~全員女性講師のスカイプ英会話【WOMANオンライン】

  2. スタディサプリイングリッシュ体験

    スタディサプリENGLISHを体験!実際に試してみた中身の詳細レビュー

  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

  4. 親子で英語学習本(CD付)子育て英語におすすめの5選としつけ英語DVD

  5. 日本を紹介する英語教材

    ECCの大人が楽しい英会話教材で日本文化や習慣を学んで日本を紹介しよう!

カテゴリー

カテゴリー

子供の学習の記事

  1. 古典で育てるこどもの心・おすすめの本

    親子で読みたい!古典に習って子供の心を育てる人気の本9選

    長く読み継がれてきた古典の名著を子供向けに優しく解説された本をご紹介します。子供達に育んで欲しい…
  2. 月刊ポピーの幼児教材『ポピっこ』

    【2~6歳】月額980円の幼児教育教材『ポピっこ』は親子の成長を応援!

    幼児教育教材といえば、Z会・チャレンジ・ポピっこが人気です。中でもポピっこは、2・3歳のお子さん向け…
  3. 進研ゼミ高校講座の特徴と評価

    現役で志望大学合格をめざす通信講座「進研ゼミ高校講座」の特徴

    長年、高校生に圧倒的な人気を誇る進研ゼミ高校講座。塾に行かずに、現役で志望校合格の実力を養うことがで…
ページ上部へ戻る