知らないと損してた!食べ方や調理で得する栄養の知識が身につく本

知って得する・知らないと損していた調理法

本屋さんで手に取って、とっても分かりやすく、役立つ内容がいっぱいだった栄養の本をご紹介します。
シジミなどの貝や、きのこ類は、冷凍すると栄養が増えるとか、シイタケは干すと栄養が増えるとか、もともと知っていることもありますが、知らなかったことも沢山。すぐに役立つ知識が、ぎゅっとまとめられていてお役立ちです。昔に比べると、今時の野菜はビタミンもミネラルも減ってしまっているそうです。貴重な栄養を逃さないよう、賢く増やすには?この本に答えが見つけられそうです。

その調理、9割の栄養捨ててます!

ちょっと煽り気味のタイトルが気になりますが、読者の気を引くためでしょうから、仕方がありません。中身はとっても見やすく、すぐに簡単に実践できる内容ばかり。家族の健康を考える主婦にも、一人暮らしの方にも知っておきたい栄養の知識が身に付きます。うっかり栄養を損しないように、そして、ひと手間で栄養が増えるなら、是非とも増やしたいものです。

納豆はアツアツご飯で食べると栄養価ほぼゼロ!?

見出しも煽り気味です。すべての栄養価がゼロというわけではありません。納豆は、ナットウキナーゼという酵素が、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるビタミンB2を増やしてくれるといいます。そんなナットウキナーゼの効果ですが、食後2時間で働き始め、10時間程度、血栓を溶かし続けてくれるそうです。なるほど、納豆が血液サラサラに良いわけです。

が!そんなナットウキナーゼは熱に弱く、70度以上で死滅してしまうらしいのです。主人がアツアツ御飯の納豆のせが好きなので、やらないように教えましたよ。こうした食べ方が好きな人は、ご飯をちょっと冷ましてからがオススメですね。

ピーマンの得する切り方・損な切り方

ピーマンは繊維が縦にならんでいるので、縦切りならまだ栄養を逃さないが、横に切ると、そこから栄養が流れてしまうそうです。本では生食が推奨されていますが、生の場合は、苦みが幾分減じるように輪切りがいいかもしれませんね。又、ピーマンのワタと種は血液サラサラ効果成分の宝庫とのこと。

ピーマンの種、うちでは、セキセイインコに与えてますが、人間の健康にも素晴らしい効果なのですね。丸ごと食べるなら、ひと手間、包丁で刻んだら消化が良さそうですね。

大根は刻むほどにビタミンCがアップ!他

大根は煮ると栄養がなくなるので、すりおろしが一番、トマトは常温保存で抗酸化作用が嬉しいリコピンが60%増、青魚は加熱すると血液サラサラ効果のDHAが50%もダウン、ゴマはすらないと栄養吸収率ゼロ!など。知っておきたいことばかり。

オールカラーで見やすく、図書館などで借りて読むのもいいですが、中身をすぐに忘れちゃうので、買っても損はない本ではないでしょうか?

関連記事

子供の学習の記事

  1. Z会中学コース

    高校受験対策・中学生の学力アップ!家庭学習ならZ会の通信教育

    志望校・なかでも難関高校の入試対策として受験に強いZ会は高校受験を控えた中学生達に長年、支持されてい…
  2. 【0歳~6歳】幼児英語におすすめ!人気のDVD英語学習教材・売れ筋13選

    子どもの英語学習教材は、本やCDだけ、より、映像で音やイメージがあった方が、英語がぐっと身近に感じら…
  3. 小学生向け・マンガで覚える難しいことばの本

    マンガで語彙を増やす!小学生向け・難しい言葉を簡単に覚えられる本6選

    間違って覚えがちな言葉や、知らないと意味が分からない言葉。言い回しや表現など、ちょっと難しいけれど、…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る