例文付き英語の表現集【11】T~Wで始まる英語表現

英語の表現集

take off:休暇をとる

【例文】When do you plan to take off for the States?
アメリカにはいつ休暇で出掛けるんですか?

tight lid:極秘

【例文】A very tight lid has been put on her past life.
彼女の過去には、かたく秘密が閉ざされている。

tip of the iceberg:氷山の一角

【例文】Learning a foreign language is only the tip of the iceberg when it comes to true cross cultural communication.
異文化間の真のコミュニケーションということを考えたら、外国の言葉を習うことはほんの氷山の一角に触れるに過ぎない。

take a stand:立場、意見、態度を明らかにする

【例文】Japanese rarely take a stand on controversial issues.
日本人は論争で自分の意見をはっきりさせるということを滅多にしない。

take into account:考慮する

【例文】Have you taken into account the fact that it will be at least a year before you’ll make any profit?
利益が上がるようになるまでに少なくとも一年はかかるということを考えに入れたの?

take over:引き継ぐ

【例文】Would you take over my responsibilities while I’m on vacation?
休暇中、私の仕事を引き継いでやってくれる?

to say the least:控えめに言っても

【例文】She certainly is charming to say the least.
彼女は、お世辞抜きにチャーミングな人よ。

turn out:結果~になる、~とわかる

【例文】How did the result for the exam turn out?
試験の結果はどうだったの?

turn down:断る

【例文】She turn down his proposal.
彼女は彼の申し込みを断った

turn off:閉口させられる

【例文】People with bad manners really turn me off.
無作法な人には、ほんとうにうんざりする。

turn on:夢中にさせる

【例文】The book was so interesting, it really turned me on.
あの本は本当に面白くて、すっかり夢中になってしまった。

there is no point in ~ing:~してもしかたがない

【例文】There is no point in studding English, unless you try to speak it.
話してみようとしなくては、英語を勉強する意味が無い。

wind up ~ing:手早く終わらせる

【例文】Let’s wind up working on this project so we can begin the next one.
次を始められるように、このプロジェクトを手っ取り早く仕上げてしまおう。

weed out:不要なものを引き抜く

【例文】After weeding out the weaker candidates for the position, she was finally chosen from the remainder.
その他大勢の候補者を引き抜いた末、残りの候補者の中から彼女が選出された。

what if ~:~の場合はどうだろう

【例文】What if I were to ask for his assistance?
もし、彼に手伝いを頼まれたらどうしよう?

whether or not:~に関わらず

【例文】Whether or not you attend tonight’s lecture, I am planning on going.
あなたが今後のレクチャーに行ってもいかなくても、私は行くつもりです。

work out:なんとかやり遂げる

【例文】With all of our differences of opinion, I’m still sure we can work out a solution.
意見が食い違っていることは承知だけれど、まだこれから解決策になんとかこぎつけることが出来ると確信している。

well-to-do:裕福な

【例文】He is from well-to-do family.
彼は金持ちの家の出身だ。

英語学習教材の老舗、アルクのヒアリングマラソンはご存知の方も多いと思います。普通の通信教育講座と違い、毎月、新しい中身の教材が届くので、飽きることがなく、内容も古びることがなく、長年、英語学習者のパートナーとしてロングセラーとなっています。1年間の...
10 11

関連記事

子供の学習の記事

  1. 小学生の作文講座

    小学生の国語力を伸ばす!作文通信教育講座ブンブンどりむ人気の秘密

    小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しています。文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力…
  2. Z会の幼児教育

    【3~6歳】できる子に育てる!親子で取り組む『Z会』の幼児教育講座

    難関志望校合格のための自宅学習通信教育で定評があるZ会の幼児のための通信講座をご存知でしょうか? …
  3. フィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ

    【0歳~3歳】赤ちゃんの知育おもちゃ・フィッシャープライスの玩具15選

    フィッシャー・プライスは、1930年に米国で誕生。世界中で愛されているブランドです。年間3500人の…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る