仕事で使える英文Eメール作成支援ソフト付!ビジネスEメール速習パック

英文ビジネスライティング講座

ビジネスEメール速習パック「ライティングエイド」は1000時間ヒアリングマラソンで有名な、アルクの人気通信講座です。
語学の老舗アルクの講座だけあって、ビジネスで必要な英文Eメールの作成スキルをアップしたい受講者の口コミも好評。

初心者が、1日30分・週に4日の学習で、3ヵ月で修了

短期間で英文Eメールのスキルを身に着けたい方にも最適です。

ネイティブによる英文添削(3回)が受けられるから、自分の英文Eメールが正しいかどうかチェックできるのが、通信教育のメリット。
内容はシンプルにまとまっているので、物足りなさを感じる声もあるのですが、重要なポイントに的を絞られているので、効率的に学習ができたと好評も得ています。
1日30分×週4日という学習時間も無理なく、3ヵ月の学習期間も長すぎず、だれることなく取り組むことが出来ます。

社内会議の連絡、アポイント、仕事の依頼、問い合わせ、発送の通知など、使用頻度の高い24事例で、実際のシーンに慣れることができ、仕事で既にe-mailを書いている方には、即座に実践で使えるのですぐに実力アップを感じられます。

英文Eメール作成支援ソフト「カクスケ」(CD−ROM)が高評価

付属のソフトを使えば、パソコンで簡単に英文Eメールがかけてしまいます。
収録数も豊富なので、ほとんどのEメールを網羅し、英語が苦手な方でも教材が届いたその日から、スグに効果的なビジネスEメールを書くことができます。

カクスケの4大機能

1.文書選択機能
「アポイントメント・スケジュール調整」「問い合わせ」「発注」「見積もり」など、社内/社外メールに使える300本以上の英文Eメール文例を搭載。書きたいと思う内容の例文が必ず見つかります。

2.一文選択機能
「お礼を述べる」「念を押す」「連絡・返事・報告を求める」など、必要な英語表現を1文単位で検索可能。要件を的確に伝える完成度の高いメールを作成できます。

3.ワード検索機能
日本語、英語の両方から、キーワードが含まれる文章を瞬時に呼び出せます。「よろしくお願い申しあげます」など、日本語のニュアンスを伝えたいときにも役立ちます。

4.ビジネス300
重要度の高い動詞や副詞について、ビジネス重要度や構文パターンなど、コーパス分析に基づく単語の用法の解説が参照でき、英文作成時のヒントになります。

ビジネスEメール速習パック ライティングエイド


学習分野:英語ライティング
ビジネス英語
レベル:英語初級
学習時間:1日30分×週4日
標準学習期間:3ヶ月
通信講座
価格:41,040円(税込)

関連記事

子供の学習の記事

  1. 子供へのプレゼントにおすすめの図鑑8選

    知識や好奇心を育むプレゼントに:幼児~小学生に贈りたい図鑑8選

    入園・入学のお祝い・進級祝いのプレゼントに人気の図鑑。好奇心を刺激する情報がたっぷりで、お得感も満点…
  2. フィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ

    【0歳~3歳】赤ちゃんの知育おもちゃ・フィッシャープライスの玩具15選

    フィッシャー・プライスは、1930年に米国で誕生。世界中で愛されているブランドです。年間3500人の…
  3. 小学館のドラゼミ

    ドラえもんが小学生の家庭学習を応援!小学館の通信添削「ドラゼミ」

    株式会社小学館『ドラゼミ』は、年中の幼児から小学6年生を対象とした、小学館の通信添削学習です。ドラえ…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る