乳幼児期の英語学習を検討しているお母さんに気を付けてほしい注意点

乳幼児期の英語教育

自分は英語が苦手で苦労したから、自分の子供には楽に英語を使えるようになってほしい。自分は英語が得意だから、我が子に乳幼児期から英語に親しませたい。幼い子供に早期教育をお考えの親御さんも多いでしょう。英語の重要性が高まり、はやる気持ちはわかります。ですが、ちょっと待って下さい。

乳幼児期から英語学習を始めることは一歩間違えば危険だって知っていましたか?

お母さんが家事をしている間に乳幼児にCDを聞かせておいたり、とりあえず教材で遊ばせておいたり、テレビの代わりに英語のDVDでも見せておけば、自然と覚えてくれるはず。。こうしたことはNGみたいです。では、どうすればいいのでしょうか?

乳幼児の英語教育は、親子のつながりを感じながら

言葉は他者との関わりの中で覚えていくもの。だから、親子で一緒に親しむのが良さそうです。
とはいえ、まだ日本語もあやふやな時期。しっかりと日本でコミュニケーションをとることを先ず重視したいですね。
『赤ちゃんは天才』『聞き流すだけで~』などとよく耳にしますが、英語耳を作りたいから、何時間も英語を聞かせてやれば。は間違い。そんな時間はほどほどにして、愛情を注いであげることが、子供の土台をつくるのに大切です。

そして英語教材に触れるときは楽しいなぁ、という気持ちを沢山感じさせてあげること。
『英語=楽しい』という意識ができれば、自然に英語が好きになり、英語のできる子になっていきます。その逆に、無理やり勉強を押し付けたり、乗り気でないのに英語を聞かせたりすると、『英語=嫌なもの』という意識が出来上がります。そうなると心理的抵抗を作ってしまい、逆効果。子供の潜在意識にマイナスイメージが植えつけられるとその影響は思いのほか長引いてしまうことも。もやは英語耳どころではありませんね。

お母さんも楽しんで、子供と遊ぶのが一番。DVDや絵本を見ながら、やさしい語り掛けをしてあげてください。無理して単語を覚えさせたりする必要はありません。子供が英語に興味を示したり、少しでも話せたら一緒に喜んだり褒めたりしてあげて下さい。

子供の心に良い種をまいてあげましょう

乳幼児に一番与えてあげる必要があるのは無理な早期教育ではなく、お母さんの笑顔であり、ただ生まれてきて良かったという思いです。 お母さん自身が笑っていられるよう、あまり無理せず幸せでいてください。そして沢山話しかけ、話を聞いてあげ、抱きしめてあげて下さい。

たっぷりの愛情と無理のない教育を同時に受け取れる乳幼児が幸せなのは間違いありません。

もし、子供時代の成績が思うようにいかなくても、問題ありません。幼いころに親と楽しく学んだ記憶。それは子供の心に蒔いてあげられる一粒の良い種です。やがて、必要になれば芽をだして、本人が目覚めてくれます。今、英語を使って活躍中の方も大人になってから勉強を始めた人も多いのです。ですから、幼児教育に焦りは無用です。

お母さん自身も今が大事な時期と自分を追い込んだり、他人と比べて余計な背伸びをしたり焦ったりせず、おおらかに英語教育を楽しんでくださいね。

関連リンクトマティス理論で英語耳をつくる。乳幼児の英語学習に人気の教材

関連記事

子供の学習の記事

  1. 月刊ポピーの幼児教材『ポピっこ』

    【2~6歳】月額980円~の幼児教育教材『ポピっこ』は親子の成長を応援!

    幼児教育教材といえば、Z会・チャレンジ・ポピっこが人気です。中でもポピっこは、2・3歳のお子さん向け…
  2. Z会の幼児教育

    【3~6歳】できる子に育てる!親子で取り組む『Z会』の幼児教育講座

    難関志望校合格のための自宅学習通信教育で定評があるZ会の幼児のための通信講座をご存知でしょうか? …
  3. 勉強嫌いの小学生・中学生・高校生向けの学習教材「すらら」

    小中高生向け・勉強が苦手な子どもに無学年制教材「すらら」で苦手対策!

    勉強ができる子供には理由があるように、勉強ができない子供にもできない理由があります。できない理由を減…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る