育児がしんどい人に。子供は親を選んで、ママのために生まれてきた?!

胎内記憶・子供は親を救うために産まれてきた!?

胎内記憶をご存知でしょうか? 子供には生まれる前の記憶やお腹にいた時の記憶があるというものです。実は私にも少し記憶があって、興味を持ったのですが、今回ご紹介するスピリチャルな育児書を読んだママ達は、我が子が愛おしくなって辛い育児が楽になったり、妊娠中に読んで、赤ちゃんと会うのが一層楽しみになったとか。

「子どもはママを幸せにするために生れてきた」と信じることで、育児はもっと意義のある、幸せなものになると思うので、子育てがしんどい・虚しい・辛いと感じる人は読んでみてはいかがでしょうか?

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

「胎内記憶」研究の第一人者で、産婦人科のクリニック院長である池川 明氏の著書です。育児に疲れたママにおすすめです。

「生まれる前の記憶」を知ると、子どもの見方が変わります。「子どもは親に“愛”という贈り物を受け取ってもらいたいと願っています」「“いのちの大切さ”を伝えにきた勇気あるたましいもあります」「“お母さん、大好き”と言うために生まれてきた子がいます」「あなたは子どもに選ばれて母親になったのです」…ほか、「胎内記憶」研究でわかった、出産・子育てのヒントを紹介。お母さんへの癒しメッセージがつまった一冊。

こどもはママのちっちゃな神さま

子供がいとおしくなった!ママが癒された。と好評の本です。子供のトラブルで罪悪感にさいなまれているママも多いようです。が、そんな必要はなかったと気づくことができます。子育ての視点がかわると、子育てがとても楽になりますよ。悩めるママにおすすめです。

親がこどもの才能を引き出す?いいえ。本当はこどもがママの才能を引き出すんです。帝王切開、ハンディキャップ、アトピー、夜泣き。ぜーんぶ、親子を成長させるメッセージ!そこにあなたへの生きるヒントが隠されているんです。

まとめ

子供が「ママが優しそうだから、ママをえらんだよ」なんて言ってくれたら、嬉しいですよね。こうした本を素直な心で読むと感動で心が震えるかもしれません。

ですが、調べてみると、特に選んでいないケースも多そうです(笑)
なので、子供から期待したような返事がなくても、ガッカリしないでくださいね。誕生にも様々なケースがあるようですが、親子になったこと。縁があったことは間違いありません。選んでいなくても、子どもはママを幸せにするために生れてきたはず!

育児で疲れたママから、育児を通して成長し、輝くママになれるといいですね。

関連記事

子供の学習の記事

  1. 小学生の作文講座

    小学生の国語力を伸ばす!作文通信教育講座ブンブンどりむ人気の秘密

    小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しています。文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力…
  2. 小学生のタブレット学習・スマイルゼミなら無料で英語学習も可能で高評価

    「スマイルゼミ」は、ジャストシステムが提案する小学生、中学生向けタブレット型通信教育サービスです。ジ…
  3. 遊びながら国語力をアップする教材

    小学生の国語力アップ!遊びながら学べる教材15選【カルタ・ゲーム・クイズ等】

    遊びながら国語力がアップできる小学生向けの人気の教材をご紹介します。ゲームやクイズ、パズルなら、すべ…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る