ママの怒りをコントロール!育児に役立つアンガーマネジメントお薦めの本

育児のイライラをコントロールするアンガーマネジメント

子育てにイライラはつきもの。皆同じだけど、救われない

子育てにイライラはつきものです。いつも穏やかでいたいのに、思い通りにならないことに、怒ってしまうことも多いのではないでしょうか?

怒りはとても大事な感情のひとつ。だけど、すぐ怒ってしまったり、いつも怒っていたり、過ぎた出来事に対していつまでも怒り続けていたり、そんな風になると、自分でも辛くてなんとかしたいですよね。

『そんな悩みは、一人で抱え込まず、信頼できる人に相談しましょう。』

確かにそうなのですが、身近に、そんな頼れる人もいなくて、追い詰められているママも多いようです。それに、『私もそうよ。みんな同じよ。大丈夫、がんばりましょう』と慰めてもらえれば、すこし気が楽になるでしょう。それは、とても大切で必要なことですが、残念ながら根本的な解決にはなりません。では、どうすればいいのでしょうか?

イライラ・怒り過ぎが招く悪影響

子供には生まれつきの性格があります。それが、育てにくさを感じさせるものであるかもしれません。ですが、育てにくさに手を焼いて、怒鳴ってばかりになってしまうと、さらに育てにくさを育ててしまう結果になりかねません。

子供だけでなく、人間は怒られてばかりいると、びくびくと顔色を伺うようになったり、嘘をつくようになったり、反抗的になったりと、余計に問題行動が増えてしまいます。それは、信頼関係を失うことにつながってしまいます。
怒られてばかりで育てられた子供は、自分を価値のない人間だと思うようになり、とても生き辛い人生を送ることになってしまいます。この悪影響は想像するよりはるかに大きなものです。やがて不登校や心を病む原因にもなりかねないのです。

子供だけでなく、育児に協力的でない旦那さんにもイライラと怒ってしまうと、夫婦関係も悪くなってしまいますよね。怒られた方もストレスですし、自分自身の健康にも良くありません。怒ることは、周囲と自分自身を傷つけることになってしまうのです。

周りは変えられない。だから自分が変わろう!

そもそも、ママの怒りは、子供のことだけない場合も多いです。旦那さんやお姑さんとの関係、ママ友や職場の同僚…。イライラの種はそこら中に転がっています。そうしたイライラがベースにあると、子供を許せないんですよね。同じことをされても、ご機嫌なときなら、怒らずにすんだかもしれないのに。とはいえ、周りを変えるのは不可能です。結局、自分が変わるしかありません。

怒りがわいたら、それを上手にコントロールできるようにしてください。アンガーマネジメントでは、人の怒りのピークが持続するのは、せいぜい6秒と言われています。ですから、イラっとしたら、まず6秒をやり過しましょう。まずは怒りの衝動をコントロールする訓練を! 自分が変わり、怒りが減ると周囲に好ましい変化が訪れますよ。

子供のために、自分のために、怒りのコントロールについて学んでみませんか?

アンガーマネジメントおすすめの本

アンガーマネジメントについて、わかりやすく解説された本を紹介します。よろしければ手にとってみて下さい。

イラスト版子どものアンガーマネジメント

小学生以上向け・子どもに書かれた本ですが、ママにも気づきが多い内容となっています。親子で読まれた方から高評価レビューされています。イラストが多く、このシリーズは読みやすいです。イライラすると、すぐに怒ってしまうお子さん・お母さんにオススメ!

アンガーマネジメントとは…じぶんの怒りをしり、上手にコントロールするためのスキル。ともだちにズルされたとき、割りこみされたとき、理由はわからないけどなんだかイライラするとき…学校やともだち同士でよくある、ついイラっとしてしまう場面。ワークをつかってじぶんの怒りをコントロールする練習をしよう!「BOOK」データベースより

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント

いつも怒っている人もいれば、うまく怒れない人もいますね。怒りは大切な感情なので、怒らずに自分の内側にためていくのも良くないのです。アンガーマネジメントは怒らないようにするものではなく、怒るべきときには怒り、怒る必要がないときには怒らないというように怒りをコントロールするもの。怒りの感情を上手に取り扱えるように、試みてみる価値はありますよ。

ママのアンガーマネジメント: 子育てのイライラスッキリ 8つのマジック

発売されたばかりの本です。ズバリ・子育てママ向けの本なので分かりやすいかもしれません。

関連リンクストレス解消も大切。親子で読むならこちらもおすすめ

関連記事

子供の学習の記事

  1. フィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ

    【0歳~3歳】赤ちゃんの知育おもちゃ・フィッシャープライスの玩具15選

    フィッシャー・プライスは、1930年に米国で誕生。世界中で愛されているブランドです。年間3500人の…
  2. 幼児向け・英語で読み聞かせができる本

    【幼児~小学生】子供の英語学習におすすめの読み聞かせ絵本15選

    幼児から小学生向け。読み聞かせにおすすめの本を紹介します。英語を好きな子供にするには、家庭学習がとっ…
  3. 子どものための安眠グッズ

    【0歳~親子で安眠】おやすみグッズ16選★眠りの不安解消!寝かしつけに

    乳幼児の夜泣き対策・子どもの寝かしつけ・安眠対策に。お家でプラネタリウム・お部屋でシアターなど、優し…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 月額2980円~毎日話せるオンライン英会話

    月額2980円~毎日【学研】kimini英会話が大人のやり直し英語におすすめの理由

    平日昼間に時間がとれる方に朗報です!学研の【kimini英会話】なら、月額2,980円で毎日英会話レ…
  2. ビジネス英語

    独学で4技能を学ぶ!ロゼッタストーンビジネスで学校英語をブラッシュアップ!

    ロゼッタストーンビジネスは、中学英語を、英検準2級、TOEIC500点レベルのビジネス英語へとブラッ…
  3. ウォールストリートジャーナルで世界経済と英語を学ぶ

    世界経済新聞で英語学習!全米トップ経済紙ウォールストリートジャーナル

    全米トップ経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版で、金融と経済の最高の情報を得ながら、英語学習…
  4. 神授業と効率的スキマ時間学習・スタディサプリTOEIC対策コース5つの魅力

    リクルートのスタディサプリイングリッシュTOEIC®L&Rテスト対策コースは、スキマ時間に本…
  5. 世界情勢と時事英語を学ぶなら

    大人の時事英語学習【TIME】で世界の最新ニュースを教材にしてみませんか?

    英語学習に使う教材が扱っている内容はとても重要です。英語で何を学ぶか、限られた時間を有効活用するため…
ページ上部へ戻る