親を救うために「心の病」になった?救えなかった私の思い【体験談】

毒親育ちのこれから

心の病は多くの場合、親の問題を反映して起こります。夫婦喧嘩・過保護・病気・愛情の少なさ・兄弟差別等が、摂食障害や、不安障害、うつなど様々な問題を引き起こし、不登校や引きこもりを招きます。こうした子供の心の病を切っ掛けに、親は沢山の気づきを得て、自分の心の癖や生き方を見直し、改めることで、幸せになることができるのです。

子どもは親に無条件の愛を教える

私は、家事や子育てがどんなに大変かと嘆く母親が、並々ならぬ苦労で、赤ちゃんの私を育ててくれたのだと思っていました。そして、世の中のお母さんたちが赤ちゃんを一生懸命に育てている姿を見て、尊敬の念をいただいていました。

病身の私には、とても子育てなんて出来そうにない。私は、赤ちゃんをもつ資格なんてない。服薬していること、副作用などを考えても、私は子供を埋めそうにないと、早々に思っていました。世の中は、辛いことばかりですし、病気を抱えて子育ての自信など、なかったのです。

しかし今、なぜ、母親が赤ちゃんを育てられるのか?という疑問も解けました。赤ちゃんは何もできない・何もしていない存在ではなかったのです。赤ちゃんは、母親に命を預けることで、いのちがけで、無条件の愛を与えていたのです。

だから、どんなに育児が大変でも、お母さんたちは心が震えるような喜びに支えられて、一生懸命にお世話をしていたのです。毒親育ちで子供を持てなかった私は、そんな事実に驚きました。子供は何もしてくれないと言われてきたので、いつの間にか無意識でそう信じ込んでいたのです。

そして、そんな子供の愛に、間違った形でしか答えられなかった母親に、新しい気づきのチャンスになったのが、私の発病だったのかもしれません。それは「今、与えられているものに感謝しなさい」というメッセージだったのではないでしょうか?

子は親を救うために「心の病」になるという本も見つけました。

自分を救うのは、最終的には自分自身

私は親を救うために「心の病」になったのでしょうか?そうだとしても、私は母を救えませんでした。母にとって、子どもの病は子どものせいであり、自分はあくまでも被害者でした。

母は不幸を嘆き続けていて、私は同情もしていましたが、母には、父親(祖父)や祖父母との良い思い出もあります。祖母は長男しか可愛がらず、母は子供の頃から家事をさせられたそうですが、「ありがとう・悪いね」と、上手に娘を利用しており、おかげで若いころから万能感を持つことが出来ていました。

母は早くに実家を離れ、天涯孤独の父と結婚することで、嫁姑問題も介護問題もなし、子どもに恵まれ、ずっと家族の最重要人物として皆から必要とされ、何をしても責められることもなかったのです。父の借金や勤め先の倒産などもありましたが、健康で仕事ができ、貧しくもマイホームを手にし、孫にも恵まれました。

今あるものに目を向け、心の持ち方を変えれば、母はすぐにでも幸せになれたはずなのに。でも、今も母はただの哀れな人です。

子供が、たとえ親を救うために産まれてきたとしても、救われるかどうかを決めるのは、子供ではなく親です。毒親になってしまう方は、自らが毒親育ちの方も多いと思います。そのことに気が付かず、無意識で周囲の毒となっていることも多いでしょう。

親の立場になられて、親子関係にお悩みの方がいらっしゃったら、是非、救われて欲しいと願っています。昔は、誰かが助けてくれるのを待っていましたが、今はつくづく思います。

救いはどこかからやってくるものではなく、自分が選択するものですね

毒親の教えとこれからの心掛け

母は私が子供の頃、よく、「人の気持ちになって考えろ」と言っていました。それは、自分の都合の良いように動かすためでしたが、その心掛けは間違っていませんね。ただ、誰かに認められたい一心で、無意識に自分より他人を優先することが多いのは間違いでした。無理をすれば疲れるだけです。愛されなかった人間は、自分の愛し方も分からなくなってしまいます。これからは自分自身の本当の気持ちになって考えて、自分の自然な感情を無視しないようにしたいものです。

そして、母は「情けは人のためならず」とも言っていました。これは、だから何もしてやらないという方便です。これも大切ですが、解釈が間違っています。情けは人のためではなく、自分のためです。誰かに優しくすれば、回りまわって自分に返ってきますよという教えです。与えた相手からでなくても、ずっと後からでも、形が変わっても、巡りめぐって。もしかすると、いいことしたなぁ、という気持ちだけでも、十分なのかもしれません。

ですから、不幸は自分で止める。幸せを自分から回す。それが幸せになる秘訣ではないでしょうか?

与えられなかったものを与えるのは困難だといいます。間違った教えがしみついていて、正しい行動が簡単でないこともありますが、そう心掛けて生きるなら、きっと今よりいい未来に辿りつけると信じています。

関連記事

関連記事

英語学習のおすすめ記事

  1. 与える人奪う人あなたはどっち?

    【TED】成功はどちらに?「与える人」と「奪う人」あなたはどっち?

  2. スーパーエルマーVOA

    英語基礎力をつけてTOEICスコアアップ『スーパーエルマー』で報奨金も狙おう!

  3. フィリピン語学留学

    短期集中&低コスト!生きた英語を学ぶ『フィリピン語学留学』の魅力と注意点

  4. 英文ビジネスEメールライティング講座

    自分に合った英文ビジネスEメールライティング講座で英文Eメールに自信を!

  5. 朝活におすすめのオンライン英会話スクール

    朝の時間を有効利用!朝活英語学習におすすめのオンライン英会話

カテゴリー

カテゴリー

子供の学習の記事

  1. スタディサプリ中学講座

    月額980円で5教科の映像授業受け放題!【スタディサプリ中学生講座】

    定期テスト、部活動、受験勉強。中学生はやることがいっぱい。学ぶことも増え、毎日が忙しくなる中で、苦手…
  2. 小学生の家庭学習に1番人気の進研ゼミ「チャレンジ」小学講座の魅力とは?

    進研ゼミ小学講座は、「わかりやすさ」を徹底追及した、予習に役立つ講座です。教材はイラストや図表を多く…
  3. スタディサプリ英検プレミアム講座で英検取得

    英検取得に!小中学生向けのタブレット英語学習スマイルゼミのプレミアム英語

    スマイルゼミのプレミアム英語講座は、英検を目指せる人気の講座ですが、プレミアム英語単体での受講はでき…
ページ上部へ戻る